ワカノ電工株式会社

地域と共に90年、地域の皆様とともに歩みます

昭和3年(1928年)若野秀吉の個人経営にて若野電機商会を設立してからはや90年。
地域の皆様に支えられワカノ電工は歩んでまいりました。
これからもお客様から、社会から、何時の時代にも必要な企業として、常に認めていただけるようその実現に邁進してまいります。

1928年7月 (昭和3年)

若野電機商会を設立

1947年11月 (昭和22年)

株式会社に組織変更し、株式会社ワカノ電気工業所を設立

1958年4月 (昭和33年)

松下電器産業の家電商品専売会社として、 高岡ナショナル製品販売株式会社を設立し家電商品の販売部門を移行

1958年9月 (昭和33年)

株式会社ワカノ電気工業所を松下電工株式会社の商品専売を 事業目的として、ワカノ電工株式会社に社名を変更

1964年1月 (昭和39年)

代表取締役社長に若野龍広が就任

1968年9月 (昭和43年)

高岡市井口本江336に本社社屋を落成

1972年10月 (昭和47年)

富山営業所を開設し、県東部に販路を拡張

1989年1月 (平成元年)

資本金を3,500万円に増資

1992年7月 (平成3年)

愛知県知立市に東海方面HC営業拠点として名古屋営業所開設

1995年7月 (平成6年)

富山県小杉町流通センター団地に電器営業部北陸事務所移設

1995年11月 (平成6年)

愛知県安城市緑町に電器営業部移転、 名古屋営業所を安城事務所に名称変更

1999年3月(平成11年)

量販店ピッキングデータ構内無線配信システム稼動

1999年12月(平成11年)

愛知県安城市井杭山に電器営業部移設、 安城事務所を東海営業所に名称変更。

2002年6月(平成14年)

名古屋市港区千年に電器営業部物流拠点を構築

2003年3月(平成15年)

電器営業部・小杉物流を名古屋物流拠点に移設

2003年11月(平成15年)

電器営業部(安城市)を名古屋市港区千年に移設統合

2008年3月(平成20年)

事業再編による電器営業部閉鎖

2013年1月(平成25年)

再生エネルギー事業の太陽光発電(産業用)の施工事業を開始

2013年12月(平成25年)

本社社屋に太陽光発電10kwを設置
本社ショールームを開設

2015年12月(平成27年)

婦中発電所(太陽光発電300kw)を開設
発電事業者として参入

2017年4月(平成29年)

新川営業所を開設

2017年11月(平成29年)

氷見発電所(太陽光発電500kw)を開設

2018年7月(平成30年)

福岡発電所(太陽光発電330kw)を開設